TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.189 スズキ マメタン

  • その他の記事
  • 2019.12.12

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今回は、スズキの原付アメリカン?マメタンです。

なんとも可愛らしく親しみやすい名前の「マメタン」、その登場は古く1977年のことでした。


同じ年に発売されたRG50と同じ空冷2サイクル単気筒エンジンを搭載し、6.3馬力を発揮、中高回転型のパワフルな走りをみせていました。


RG50はその後、派生モデルのRG50Eへと発展、最終的に原付スポーツの人気車RG50Γへと移行しましたが、マメタンは位置づけとしては「アメリカン」、味付けは異なっています。


それらしいアップハンドルや吊り上ったテールカウルを纏っておりブレーキはドラム、スポークホイールという装備でした。


ただし見た目はアメリカンでもRG50と同じエンジンを積んでいるだけあって、なかなかの俊足ぶりを見せ、80kmを超える最高速度もマークしたようです。


初代マメタン登場から遅れること1年、派生モデルのマメタン50カスタムが発売されました。


アメリカンスタイルは踏襲されていますが、タコメーターが追加されフロントブレーキもディスク化されて進化しています。


さらにその1年後の1979年にマメタン50Eが登場しました。


ホイールがスポークから星形キャストホイールに変わっていて、シート形状も変更、リアのショック取付け部から伸びるシーシーバーっぽいリアキャリアもマメタン50Eの特徴でした。


このモデルは前後フェンダーやマフラーがメッキ処理されており、同じスズキのロングセラー、GN125っぽいと思います。(あくまで個人的な意見ですが…)


今回のレア車はこのマメタン50Eのモデルです。


年式相応のヤレはあるものの全体的には大変程度がいいようでおすすめです!(^^)! 

買って流行りのヤンチャ仕様にカスタムするもよし、とことこツーリングに行くもよし、ただ眺めているだけでも幸せ♪になりそうな1台ですね。


さあ、いくらまで価格が伸びるか楽しみです♪ 要チェツク!

ある意味完成されたスタイル、この角度からもかっこいいです♪

90km/hまで刻まれたスピードメーター。時代を感じさせますね(^^)

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol189