TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【新時代の必需品】おすすめマスク4選!

  • おすすめコラム
  • 2020.10.15

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol.106。今回は新時代の必需品「マスク」について。おすすめマスク4選をご紹介します!

新型コロナウィルスの影響がここまで大きくなるとは、誰が予想できたでしょうか?僕個人としては、イベントが開催されないからMCの依頼だけでなく取材業務も無し。その反面、ガソリンスタンドの業務は資源エネルギー庁からの通達によって、感染拡大防止に努めつつ営業を継続しなければならない。そんなコロナ禍で大切なのは、マメな手洗いうがいとマスクの着用。3密を避けることも大切ですが、先ずは自己防衛から。緊急事態宣言による自粛要請が解除されて、屋外の小規模イベントやレース、運転講習会や試乗会も徐々に開催されるようになってきましたが、まだまだ油断はできません。僕はマスクONマスクで着用を呼び掛けています。



僕がアルバイト勤務しているENEOSドクタードライブセルフ湯ヶ島店=伊伝湯ヶ島店では、スタッフのマスク着用が必須です。まさに不特定多数の人が訪れる場ですから、当然と言えば当然の事。伊伝のガソリンスタンドでは、ノズルや計量器、タッチパネルなど、お客様が触れるであろう場所を、頻繁に除菌除染しています。その際に使用しているのが、微酸性電解水。アルコール除菌より効果が高いそうです。なお、僕が着用しているマスクは、ENEOSより各店に配布された非売品。息苦しくなりにくいので、市販されると良いなぁなんて思っています。


関連リンク

伊伝株式会社

http://iden.xsrv.jp/



国内正規販売が開始されて以来、ずーっと使い続けているスポーツフェイスマスク=ナル―(NAROO)マスク。商品名の頭にFがつくシリーズは、PM2.5微粒子も通さないフィルター機能付きモデルです。バイク乗り用として開発されたF3モデルは、ツーリング時の必携品となっています。事故ゼロ活動やイベント会場では、ハーフマスクデザインのF5sを着用。肌触りが良く、何度でも洗って使えるのもいいですね。


関連リンク

NAROOMASK・JAPAN

https://www.naroomask.jp/



当初はスタッフ用で制作したけれど、問い合わせの多さから市販に至ったという土肥金山の黄金マスク。いわゆる布マスクでフィルター機能はないですが、着用しないよりは断然良いと思います。他のフィルター機能付きマスクと併用するのが良いかもしれませんね。僕は金(カネじゃないですよ、キンですキン!)が好きなので、黄金パワーを纏える喜びに震えます。


関連リンク

土肥金山

https://www.toikinzan.com/



南海部品はFMIS(エフエムイズ)のラジオ番組『カズ兄さんのモーターレボリューション』のメインスポンサーでもあります。そんな南海部品から、完全新作のライダースポーツマスクが発売されました。その名もNANKAIライダースポーツマスクSDM-001です。全て日本製にこだわった抗菌・防臭・接触冷感・ウインドストッパー機能付きで、小鼻を覆い隠すウインドストッパーが息の吹き上げを防ぎ、シールドや眼鏡の曇りを軽減するというスグレモノ。装着してみると、超立体形状の効果もありますが、ノーズフレームに採用した樹脂素材『フォルテ』によるフィット感が良く、耳掛け紐がアジャスト機構付きなので収まり感もいいですね。あ、これは僕がナンカイサポートライダーだから推しているわけではないですよ?自分に合わないと思ったものには遠慮なくダメ出ししていますよね?南海部品のU井上さん!このライダースポーツマスクは、忖度なしで普段使いにも良いなと思います。


関連リンク

南海部品

http://www.nankaibuhin.co.jp/

マスクのページ

http://www.nankaibuhin.co.jp/catalogs/product/sdm-...

制作・協力

■ライター:KAZU中西

フリーランスのモータージャーナリスト。通称カズ兄さん。イベントMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)などタレント業でも活躍。観察分析力に定評があり、開発に携わったバイク用品やカスタムパーツも多数。一方では、二輪車の事故防止&安全利用の最前線に立つ『Mr.事故ゼロ』とも呼ばれている。愛車はスペシャルメイドのZ2他。趣味はプレジャーボートのクルージング。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す