TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

走りを追求する「レーサーレプリカ」とは?特徴と代表的なモデルのご紹介

  • バイクのメンテ記事
  • 2017.11.24

バイクの大きな魅力であるスピードや加速感を体験できるのが「レーサーレプリカ」。さまざまなタイプのバイクが台頭してきた中で、現在もなお多くのライダーを魅了し続けるレーサーレプリカの魅力と、代表的なモデルをいくつかご紹介していきます。

「レーサーレプリカ」とは?

レースで使用するスポーツタイプのバイクを公道でも走行可能にしたものを「レーサーレプリカ」と呼びます。別名「スーパースポーツ」とよばれることもあり、バイクの醍醐味である疾走感や加速感を最も体感できるタイプの車種です。250ccから1,000ccオーバーのクラスまで幅広いラインアップがあり、初心者でも手軽にバイクの楽しさを知ることができるのも大きな魅力です。

  • HONDA CBR1100

極限まで徹底的な軽量化を施し、リッタークラスにも関わらず200kgを切る車重を実現。最大出力192ps、最大トルク11.6kgf・mというモンスターマシンは、走りを追求する多くのライダーから絶大な支持を得ています。他にも視認性の高いTFT液晶メーターや、ヘッドライト・テールランプ・ウインカー等にはLEDを採用し安全性にも十分配慮された設計となっています。

  • YAMAHA YZF-R3

320ccの手軽に乗れるレーサーレプリカ、YZF-R3。扱いやすいサイズ感と169kgという軽量ボディは初心者にとっても乗りやすく、レーサーレプリカ入門機としてもおすすめの1台です。一般的なレーサーレプリカに比べて前傾姿勢が緩やかで、タイトな峠道から市街地まで幅広く乗りこなすことができるバイクではないでしょうか。

  • KAWASAKI Ninja 1000 ABS、SUZUKI隼(ハヤブサ)

KAWASAKI Ninja 1000 ABS

KAWASAKIの最高傑作といえば「Ninja」ですが、おなじみの鮮やかなライムグリーンと黒のコントラストは美しいの一言に尽きます。レスポンスの高いスロットルとスムーズなエンジンは、そのフィーリングを味わった瞬間にNinjaの虜にさせてくれるはずです。レーサーレプリカでありながらも、大型のシートやETCなどの装備によりロングツーリングも得意とするモデルに仕上がっています。


SUZUKI隼(ハヤブサ)

レースで使用するスポーツタイプのバイクを公道でも走行可能にしたものを「レーサーレプリカ」と呼びます。別名「スーパースポーツ」とよばれることもあり、バイクの醍醐味である疾走感や加速感を最も体感できるタイプの車種です。250ccから1,000ccオーバーのクラスまで幅広いラインアップがあり、初心者でも手軽にバイクの楽しさを知ることができるのも大きな魅力です。

レーサーレプリカの楽しみ方

レーサーレプリカの醍醐味は圧倒的な疾走感と加速感です。また、山道や峠道などのワインディングを楽しむには最適なバイクであり、レーサーレプリカだからこそ味わえる走りの世界があります。安全や交通マナーに十分配慮し、法定速度を守ってレーサーレプリカの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

制作・協力

バイクネットAJ事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す