TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

乗るならどれ?3輪バイクのおすすめ車種4選

  • その他の記事
  • 2019.08.14

国内のバイク市場で人気の高まりを見せている三輪バイク。それまで二輪というスタイルが常識であったバイク業界に一石を投じ、これまでにない斬新なスタイルと乗り味を実現しました。一口に三輪バイクといっても二輪免許で乗れるものと、自動車免許で乗れるトライクが存在します。今回は、そのなかでもおすすめの三輪バイクを4車種厳選してご紹介していきます。今回の記事を最後まで読んでいただくことで、新たなバイクの魅力を発見できるかもしれません。

■トリシティ(ヤマハ)

トリシティはヤマハが2014年に発売した三輪バイクです。日本国内でもっともメジャーな三輪バイクであり、原付二種免許を持っていれば乗ることができる手軽さもあって多くのユーザーの支持を獲得しました。

水冷単気筒エンジンを搭載し、最高出力は11ps、最大トルクは1.0kgf-mを発揮。さらには三輪全てにディスクブレーキも搭載しました。

トリシティはキビキビ走る原付バイクの特性と、三輪ならではの安定性を両立することに成功しました。三輪とはいえあくまでもバイクであるため、旋回時には車体を傾けて曲がり、停車時には足を地面に付けなければバランスを崩してしまいますが、それでも従来のバイクに比べると抜群の安定性を誇ります。

2017年からは排気量を30ccアップしたトリシティ155も発売し、パワー不足を感じているユーザーにも対応。

トリシティ(ヤマハ)の中古バイクを探す

  • ■NIKEN(ヤマハ)

トリシティの斬新な発想を大型バイクに昇華したのがNIKENです。845ccという排気量を誇り、法律上はトライクではなく大型二輪に該当します。通常、このクラスの三輪バイクといえばほぼ全てがトライクと言っても過言ではありませんでしたが、ヤマハはトリシティで培った二輪車としてのノウハウをNIKENに応用。これまでの大型バイクの常識を覆すほどのインパクトを与えました。

NIKENは水冷3気筒エンジンを搭載し、最高出力116ps、最大トルク8.9kgf-mという豊かなパワーを実現。

2018年9月に発売されたばかりであるため、中古バイクとしてはほとんど流通していませんが、これから徐々に人気が高まってくるのではないでしょうか。

NIKEN(ヤマハ)の中古バイクを探す

  • ■ジャイロX(ホンダ)

手軽に三輪バイクを楽しみたい方におすすめしたいのが、ホンダのジャイロXです。50cc原付バイクとして1982年に販売が開始され、現在も現行車種としてラインアップされています。基本的には通常のスクーターと同じような乗り方で問題ありませんが、三輪である以上バンク角を大きくとらないと旋回しづらいという特性もあります。乗り慣れるまでに少し時間は要しますが、小回りが利いて安定性も抜群の1台であることに変わりはありません。

ジャイロXは中古バイク市場で人気の高い車種ですが、中にはミリタリー仕様などのカスタムを楽しむユーザーも多いです。通常の原付スクーターに比べて車体価格は少し高めではありますが、遊び心をくすぐるバイクでもあります。

ジャイロX(ホンダ)の中古バイクを探す

  • ■フリーウィラー(ハーレーダビッドソン)

トライクといえば真っ先にハーレーダビッドソンをイメージする人も多いのではないでしょうか。フリーウィラーはハーレーダビッドソンのトライクを象徴する1台でもあります。

ベーシックなアメリカンスタイルに極太のリアタイヤを装着し、後部から押し上げられるような独特の乗り味が魅力。これは他の三輪バイクにはない大排気量のトライクならではのメリットといえるのではないでしょうか。

トライクは他の三輪バイクとは異なり、車体をバンクさせて旋回することができません。ハンドルだけで曲がる必要があり、操縦感覚やコツを覚えるまでには少し時間がかかりそうです。しかし、一度トライクの楽しさを感じたら虜になってしまうほど魅力的な乗り物であることは間違いありません。

制作・協力

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す