TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

愛車のバイクでサーキット走行を楽しむ!DFR走行会レポート

  • その他の記事
  • 2018.06.01

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.34。今回はドッグファイトレーシングの走行会「第1弾・サーキットで遊ぼう Easy Try Circuit」の参加レポートです。前回も参加していたこちらの走行会ですが前回から更にバージョンアップした部分もあったので改めてレポート致します。

5月12日は楽しみにしていたドッグファイトレーシングの走行会「第1弾・サーキットで遊ぼう Easy Try Circuit」でした。

ドッグファイトレーシング HP http://dogfight-racing.com/

以前にも参加した際のレポートはこちら

https://www.moto-auc.com/report/else/nana-koeasy-try-circuit

で書いていますが、毎回少しずつ変化している走行会なのでレポートしちゃいます!

  • 午後から走行の為、余裕をもって準備可能!

前回の午後から開催というスケジュールが好評だったため、今回も午後からの走行。受付開始は10時からです。

袖ヶ浦フォレストレースウェイまで時間がかかる私としては、早起きしないでいいので助かります(笑)

とはいっても走行前にバイクをいじりたかったので、早めには到着していましたけど(^^)

今回も友達知人が大勢参加。2つのピットに10台以上のバイクが集まりました。

受付に参加受領書を提出し、タイム計測器を借りて各自取り付けます。もちろん、ウィンカーやライトなどのテーピングもしっかりとね。

付け方や貼り方などわからない場合は、スタッフに聞けば対応してくれるので安心。

近くの人に聞いてもいいし、ワイワイやりながらの作業も楽しいです(^^)


ブリーフィングの時間になり、コントロールタワーの2階へと移動です。

代表の室井さんから走行会の注意やインストラクター、出展企業の紹介、旗の説明などがあります。


ブリーフィング後は集合写真の撮影とじゃんけん大会!

毎度プレゼントが豪華なんです。

ダンロップの新品タイヤもプレゼントに入っているんですよ!

今回はスピードハート(http://www.speed-heart.com)さんのオイルも追加。

他にもタオルやキャップ、Tシャツなど多数。みんな何かしらもらえます。

仲間が1人、リアタイヤをゲット!いーなー!

  • 準備が整ったらクラス別に走行開始

それらが終わった後ダンロップさんにタイヤの空気圧をサーキット走行用に調整してもらい、準備は万全です!

(あとは直前にレーシングスーツに着替える。今日は暑くてバテるので。笑)


私は先日仕入れたhit-airのエアバッグベストも装着して走ります。

あるのとないのでは安心感が違うっ!

縁あって3月に開催された東京モーターサイクルショーでhit-airさんのブースにお手伝いで立たせて頂いたこともあり購入。以前より必要性を感じていたこともありましたが、買って良かったです。

エアバッグについてはまた別の機会にレポートしますね。


走行順番はアンダー400、オーバー400のフリー走行クラス、ビギナーとレディースクラス。

レディースが少ないのでビギナーと混走です。その分3本走れることになりました♪

フリー走行クラスは、1周目は先導付きの慣熟走行、2周目以降はフリー走行になります。フリーになっても希望すれば先導してもらえます。

まだコースに慣れていない場合は、レコードラインを走ってくれるインストラクターについて走った方が練習にもなりますね(^^)

  • いざ走行!今回は過去最多の20人越え

さて、いよいよビギナーとレディースクラスの走行です。

ビギナー枠の参加人数が過去最高、20人以上となりました!

1本目はとりあえず排気量ごとに4グループに分けて走行。私は250ccなので一番最後のグループに誘導されました。

頭のなかは前回の筑波1000での課題だった「ストレートで全開にする」がぐるぐる。

まだまだ慣れないCBRですが、朝にハンドルを純正に戻したのでポジションも良い感じ。 以前乗っていたF800Sと似た雰囲気なのでそれも良いのかも。

ホームストレートではちゃんとアクセルを全開にできましたよー!

これが出来るようになったので、次の課題はブレーキとギアの調整ですね。

コーナーの進入はまあまあなのだけど、立ち上がりでギアが合わず失速しちゃって。バイクともっと馴染まなきゃ…です。

ビギナーとレディースクラスも2本目は途中からフリー走行に!

ここも希望すればプロライダーが先頭してくれるので、安心です♪

フリー走行クラスの3本目はミニゲームです。

グリッドに並んで、シグナル点灯からのブラックアウトでスタート!

これってレースに出場しないと出来ない体験ですよっ!

それが走行会で出来るのは、この走行会ならではです(^^)

私は…3本走ってバテました(笑)

これだけフリー走行したのは初めてなんですもん。

みんな速いなぁ

3本目はギア抜けして失速しまくっちゃったので、タイムはひどかった(涙)

けれど、この走行会で今までで一番CBRをまともに乗れた気がします。

袖ヶ浦が一番走り慣れているのもあったのかな。

ヘアピンは難しいけど、けっこう好きなコースです。

一歩一歩着実に、ですね。

今回、他のクラスは参加者が大幅に増えたものの、レディースクラスの参加者少なかったのがとっても寂しい。

何か疑問があれば女性インストラクターもいらっしゃるので質問もしやすいです。

今回からインストラクターに加わった小椋華恋さんはMFJカップJP250に参戦しているライダーさん。空き時間にピットまで来てくれて、走り方のレクチャーや相談にも乗ってくれました。

これもこの走行会の利点ですね。

もちろんバイク仲間が出来たり、つながりが増えるのもあります。

仲間が出来るとサーキットでの楽しみも増えるんですよね。

速く走るための練習ももちろんあるけれど、なにより安全に、楽しくサーキット遊びができる走行会は大好きです(^^)

制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す